TOP

近づくには通い詰めるしかありません。私の風俗体験談をご覧ください。

突発的な風俗遊びが大成功だった話

先日五反田のヘルスで遊んできました。その日はたまたま五反田にいて、早い時間に用事が済んでしまい、せっかくここまで来たので、風俗街として有名な五反田で遊んでみようと思ったのです。この日は給料日明けの週末だったこともあり、どの店も混んでるかもしれない、と不安がよぎったのですが、案の定、五反田の3件のヘルスを回ってやっと空いている風俗店を見つけました。その店、待機している女の子は3名。写真を見ると若干ヤバイような気がしてきたのですが、ここまで来てはもう引き下がれません(笑)その中でも一番マシそうな子を選んでお会計をすると、すぐに部屋へ案内されました。現れた女の子は30オーバーだろうと思われるなんとなくの風格を感じました。自分は風俗嬢の年齢は特に気にしません。テクニック重視です(断言)。女の子と軽く挨拶をし、シャワーを浴びて部屋へ戻ると、裸で準備をしていてくれた女の子が上に乗っかってきました。まずはキスから。舌を絡め合いながら指で乳首を攻めてきます。そのまま全身を舐め始め、どんどん下半身の方へ。既に準備OKの息子をパクり。下から見上げるようなエロい視線でだんだん興奮してきました。ただのフェラではなく、濃厚に唾液も使ってしゃぶってくれます。その時のジョボジョボした音もまたエロい!されるがママで、女性のスーパーフェラチオを堪能し、フィニッシュを迎えました。もちろん口の中で受け止めてくれて大満足でした。まだ時間があったので2回戦もお願いすると、女の子は嫌な顔をせず付き合ってくれました。2回目は手コキ&フェラで無事発射。若干衰えの見えてきた自分が短時間で2回はめずらしいかもしれません(笑)やはりこの風俗嬢、なかなかのテクニシャンでした。五反田はたまにしか来ませんが、時間を作ってでも五反田の風俗に行くべきだと実感したヘルス体験でした。とにかく満足感が違います。風俗が初めての人にもオススメですヨ。


仕事のストレスを解消する時に

近年の日本の社会や企業はストレスがたまりやすい体系になっているそうですね。日本人の人に気を使うのは美得ですが自分自身を追い込んでしまうところもあってストレスがどんどん溜まるみたいです。私も典型的な日本企業の日本人なのでストレスは日々積りに積っています。そんなストレスの解消に一番ピッタリなのが私の場合は風俗ですね。若い頃から風俗にはよく通っていますが今の方が行く回数は多分増えていると思います。だいたいデリヘルで100分くらいのコースを選びます前半は女の子との会話で癒されて後半に下半身をスッキリさせてもらうのが私の遊び方です。先日遊びに行った時も20代後半の知的な雰囲気の子を指名、仕事の愚痴みたいのを聞いてもらってからベッドに。ベッドでのリップサービスは抜群で乳首と竿の同時攻撃にはまいりましたね〜。最後は凄くハイスピードのフ○ラで気持ちよく発射できました。ストレスが溜まったらまた遊びにきたいと思います。


若い子とは違った魅力に溢れて

年をとってくるにつれて男は若い女の子に魅力を感じてくるようになってくる傾向があります。私も以前はそうで親子くらい年の離れたキャバクラ嬢に入れあげた時もありました。でも最近は年相応と言うか大人の雰囲気を持った女性の魅力を再認識するようになりました。なので風俗で遊ぶ時も20代前半の若い子よりも30歳以上の女性のいる店で遊ぶようになりました。先月も風俗情報サイトでアクセス数が上昇していた人妻系のヘルスで32歳の妖艶な雰囲気の人を指名しました。全体的に艶っぽさのある人でキスも時間をかけた濃厚なディープキスでシャワーの時もちん○を洗いながらしごいて大きくしてくれました。ベッドでもいきなりディープスロートで吸い上げたと思ったら全身を舐めたりと自在で濡れたあそこを顔に押し付けられながらフ○ラで大量に射精しました。あまりのエロさにこのままお別れするのが凄く惜しい感じがしましたね。次に風俗で遊ぶ時もこの人にしたいですね。